#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夢 宝船と回文

<<   作成日時 : 2012/01/02 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


七福神、日本・中国・インドの神様の多国籍軍、宗教だって神道・仏教・道教とそれぞれ違うが、
「神様は喧嘩しない」と宝船に乗り多くの福をもってくださるという。ありがたい。

七福神は室町時代に起きた民間信仰という。
福禄寿は確かに道教の神様だが、道教を基に日本独自で確立された陰陽道の神様として
七福神に加わったような気が僕はする。

福禄寿、寿老人と長寿の神様が二柱いらっしゃるのは、医療が進んだ今の日本では
想像しにくいが、それだけ長生きするのが難しい時代の象徴だろう。
そして福禄寿、寿老人を同一とみなし他の神様を加えるところもあるという。

この七福神が乗る宝船の画には次の言葉が書かれている。

長き夜の    (なかきよの)
疾うの眠りの  (とおのねふりの)
皆目覚め    (みなめさめ)
波乗り船の   (なみのりふねの)
音の佳き哉   (おとのよきかな)

カッコ内の旧仮名遣いだと見事な回文になっている
(最初から読んでも、後ろから読んでも同じ文章)

江戸時代中期、初夢は2日の夜から寝て見る夢だったらしく、
1月2日の宵になると「お宝〜、お宝〜」と
宝船の絵を売り歩く人が現れ、宝船の絵を買った庶民は
枕の下に敷き、いい初夢を見ようとした。

何だかいいね、今年は僕もやってみよう。
いい夢が観れるように、そして現実できるように。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夢 宝船と回文 #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる