#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 一の酉 鷲神社と長国寺

<<   作成日時 : 2012/11/10 00:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

8日は朝から気合い入りまくり。
いつもこのペースで仕事してほしいと周りはきっと思っているだろう。
そういつもこんなペースじゃ身体が持たない。
この日は「一の酉」、会社帰りに鷲神社に行きたいから飛ばしているんだ。

とりあえず仕事の目処がついた、20時ころ会社を出た。
銀座線に乗り田原町で降り、国際通りをまっすぐ歩く。だんだんいい雰囲気になってきた。

画像


平日の夜だというのにすごい賑わいである。
画像


熊手が売られ、あちこちで手拍子ともに「商売繁盛」の声がかかる。
いいねぇ、こういうの。

画像

時代と共に変わるのも悪くないと思う
画像


鷲神社のあとは隣の長国寺へ
画像

画像

画像


お寺で酉の市に違和感を持つ方がいるかもしれないが、
明治の神仏分離令の前は鷲神社と長国寺はひとつであった。

もっとも鷲神社は天日鷲命(あめのひわしのみこと)に日本武尊が戦勝を祈願し、念願叶い
熊手を納めお礼参りした日が11月の酉の日であったことから、
長国寺は11月の酉の日に明星よりあらわれた鷲妙見大菩薩をご本尊としていることと
神仏それぞれ違いはある。

とはいえ、あまり難しく考えなくてもいいような気もしないではない。
祭りは楽しいもんだよ、そんな程度でもいいと思う。
遅い時間に行ったこともあると思うが、結構若い人たちがたくさん来ていた。
ビールを飲んだり、焼きそばを食べたりして彼ら・彼女たちは仲間とイベントを
楽しんでいるようだった。
きっとこの中にはハロウイーンも楽しんだ人もいるだろう。
時代にあった新しいものを取り入れ、伝統的な行事も参加する。
これこそ日本人が昔からしてきたことなんだから。
年寄りばかりじゃ廃れてしまう。
若い人たちも参加したいと思えなきゃ。
世代を超えて続いていくことこそ大切なことだと思う。

この日、僕は熊手は買わなかったが、鷲神社でおみくじ入りの招き猫と
画像

切山椒
画像


を買って帰りました。
おみくじの結果? 知りません。開ける気ないんで。
部屋に置いておくだけで、いい感じです。
ひとつは自分で選び、もうひとつは招き猫を売っているアルバイトさん(だと思う)に
選んでもらいました。

切山椒も含めて縁起ものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一の酉 鷲神社と長国寺 #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる