#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 義士祭 泉岳寺

<<   作成日時 : 2012/12/15 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

12月14日は赤穂浪士による討ち入りの日。
仕事帰り泉岳寺に寄った。
参道や境内に露店が並ぶ光景は義士祭という「祭」の雰囲気を一層盛り上げてくれる。

その雰囲気を楽しみながら、先ずは本堂を参拝。
続いて四十七士が眠るお墓に行こうと思ったが、長蛇の列だったので、
墓参りは次の機会としよう。

赤穂の義士たちにゆかりのある人はもちろんのこと、
忠臣蔵が好きな人、祭りが好きな人、酒を飲むのが好きな人、
参拝目的は人それぞれでいいと思う。
300年以上も過ぎたというのに、これだけの人が集まることは素晴らしいことだ。

近所の子供たちは親からお小遣いをもらって
友達とお好み焼きを一緒に食べている。
今の彼らに忠臣蔵のことなどわからなくてかまわないと思う。
彼らが大人になった時に、子供の頃の思い出と忠臣蔵が好きになって
くれていれさえすれば、義士祭は今後も絶えることなく続いていくだろう。

折角なので、何か買って帰ろうと思った。
大石さんと主税さんの起き上がりこぼしを買った。
画像

最初は大石さんだけ買おうと思ったのだが、
考えてみたら主税さんの方が何だか偉く思えてきた。

城代家老であるお父ーちゃんの内蔵助さんは、
今は亡き浅野内匠頭との思い出はあるし、
その主君の怨敵、吉良の首を取りさえすれば、その後幕府から
どんな沙汰があろうが、武士道に適う生き方であろう。

そして実際、吉良を見事討ち取るのであるが、
城代家老の子、しかも嫡男である主税さんには
元服前に起きた事件に仇討だけが自分の残された
人生のすべてになってしまったのだ。
もっと、もっと楽しいことがあったというのに。

そう思うと土産用のおきあがりこぼしであるが
邪険にはできないなぁ。

このおきあがりこぼしは鷲神社で買った招き猫と
友人の作品展の際に買った焼き物と一緒に飾ってます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふるーーいですが
必殺仕事人のスペシャルドラマで赤穂浪士やっていたのをスカパーでみました。
山城新吾が大石さんで、偽の吉良を倒して喜んでましたが
実は本物の吉良が生きていることを知って
仕事人たちが成敗するという・・・。
いろんな作品がありますが
ちょっと変わったこのドラマも面白かったです。
この時期、赤穂浪士に白虎隊にと思いだしては見ています。
ayako
2012/12/18 08:23
TVで高倉健さんが大石内蔵助を演じた。
忠臣蔵 録画したの観ていました。(感涙)確かに残されて
時代を乗り越えていかなきゃいけない子孫の辛さ…。

おー!最後の写真
素敵なコラボです(*^_^*)
ミッシェル
2012/12/18 23:49
ayakoさん
京都ブログにもコメントいただきありがとうございます。
必殺の忠臣蔵、先日CSで見ました。山城新吾さん東映出身だけあって、時代劇では本当いい役者さんだと思いました。故萬屋錦之介さんは「大石を演じることは役者冥利に尽きる」とおっしゃっていたそうです。何でもありの必殺ですが、やはり大石役は嬉しかったのでしょうね。
#9
2012/12/19 00:14
ミッシェルさん
コメントありがとうございます。
義士祭が終われば平穏な泉岳寺に戻りますから、たまにはお立ち寄りくださいな。
最後の画像、はい何だか上手くまとまりました。
#9
2012/12/19 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
義士祭 泉岳寺 #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる