#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンバーガーとナポリタン

<<   作成日時 : 2013/02/11 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ばあちゃんの見舞いに湯河原へ。
昨年湯河原に行くたびに気になっていた店があった。
画像

ハンバーガーショップ カオス
今回、中に入ってみた。
申し訳ないが、あまり湯河原に似合わない、
アメリカンテーストの店内であった。
画像

昨年の3月にオープンしたらしいが、
何だかとても懐かしい雰囲気。
こういう店いつのまにか横浜から姿を消してしまったなぁ。
オーダーが入ってからハンバーグを焼くという。

画像


味もなんとなく懐かしい味わいであった。
うん、いいよ、ここ。
惜しむらくはビールを置いて欲しい。
それもバド○イザーとかミ○ーみたいな軽いタイプ。
しかも瓶でね、「グラスは使いますか?」と確認してもらってさ。
僕はいらないと答える。
ビールで喉を潤してバーガーを待っていたい雰囲気の店であった。
お店の人もビールは検討してくれるというのでそれは楽しみだ。
あくまでも軽いタイプでお願いします。

さて、この日のメイン。ばあちゃんの見舞いへ。
病院の近くにJAがあり、花を咲かせた梅の枝が売っていたので
見舞いの品にした。
目も見えぬ、口も利けぬ、
ばあちゃんだが、
梅の花を鼻の近くに持っていったら、表情が変わった。
香りは判るんだね、もう梅の季節だよ、もう少しがんばれ。

さて、これで帰ってしまってはそれこそ、ばあちゃんに申し訳ない。
三島まで足を伸ばそう。
YとTと合流する。三島の居酒屋に行き、翌日は熱海へ。
Tが選んだ店は
画像

パインツリー
サンプルがここまで並んでいる店も懐かしい。
そして、店内は平成も4半世紀経とうというのに
昭和テーストで占められている。

ここで頼んだのがナポリタン
画像


スパゲッティは芯を残さずしっかり茹でます。
そしてフライパンで炒めます。タバスコはお好みで
これもいい。 まさに昭和のスパゲッティ。
ナポリタンかミートソースしかなかった頃が懐かしい。

流行り廃りは世の常だけど、
めぐりめぐって、新しいものに懐かしさを感じることもある。

中古は新品に比べて価値が下げられてしまうが、
ヴィンテージになると新品より価値が上がる。
昭和もそろそろヴィンテージになっていくのであろうか。

ばあちゃん、今回もいろいろ考えさせてもらったよ。
ありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
私ナポリタン派です。
やっぱりなじんだ味が良い・・・。
最近はハンバーガーも食べていませんが
こんなお店があるならお邪魔してみたいですね。
ayako
2013/02/12 07:53
ayakoさん
コメントありがとうございます。
やはりナポリタンですよね。できれば
カレー皿にもなるアルマイトの食器で提供されるのが
ベストですが、ハンバーグやステーキ用の鉄板で
出してきたのは、この店のこだわりだと思います。
#9
2013/02/12 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンバーガーとナポリタン #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる