#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 食の祭典 とうよう

<<   作成日時 : 2013/03/17 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

食品サンプルが並んでいる店はなぜか楽しい。
そこにはもう美味いとかそういう個人的な味覚を遥かに超えた何かがある。
浅草にある「レストラン東洋」もそのひとつ。
この店のキャッチコピー「食の祭典」は秀逸である。
そしてサンプルの前に貼られた「パフェ祭り500円」は一体何年続いているのだろうか?
昭和の雰囲気を今に伝える業務用のソファー、
テーブルには灰皿がちゃんと用意してある。
豊富なメニューに更にサービスセットまで用意するサービス精神。
セット料理にはごはんとみそ汁がつく。そしてこのみそ汁が何気に美味い。

外食するなら、そりゃ美味い店で食べた方がいいに決まってる。
しかし美味いをどう定義するか?
料理自体の味は当然だが、スタッフのサービス、店の雰囲気など
いろいろな要因が複雑に絡み合う。

初めて入った店でもどこかに懐かしさを感じさせる「演出」を
している店を最近よく見かけるが、ここは違う。
ギターで言えばエイジド加工した新品は僕には興味が湧かない。
新品は新品の方がいい。そして時間を掛け本物のヴィンテージになるまで
耐えられるのが本物だと思う。
そういう意味でこの「とうようは本物」である。


単純な評価を超越した「本物」といえば
やはり、喫茶店アンジェラスの名前にもなっている
洋菓子「アンジェラス」も本物だと思う。
画像

海外で修業を積んだパテェシエのデザートを盲目的に追い求める人には
この美味しさを判らないかもしれない。
ケーキひとつにさへ歴史や時代が詰まっているものは
何とも言い難い味わいを感じる。
この味を美味いと思わずして浅草を語ることなかれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこういう所がすきです。
最近のスイーツも味を見かけを追求しすぎて口にあわなかったり。
大丸の食堂好きだったなあ。
友達が旅行先で野菜とエビフライのサンプルを作り騙されました。
ayako
2013/03/19 10:45
ayakoさん
コメントありがとうございます。
デパートの大食堂は「美味しい」より「楽しい」という良い思い出があります。日本のファミレスの原点であり、かつ高級感もあったので、あの楽しさは手軽すぎて今のファミレスでは感じることができない気がします。
#9
2013/03/19 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
食の祭典 とうよう #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる