#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 十三夜

<<   作成日時 : 2013/10/18 01:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

十五夜で中秋の名月を眺めたのに、十三夜で月を観ないのは片見月になってしまう。
仕事を定時で切り上げ、東京大神宮へ月を観に行った。

ここは縁結びの御利益があるので有名らしく、
次から次へ多くの人が参拝しては、そのままお御籤やお守りを買っていた。
(ここにフリーの立場がいるんだけどなぁ…
 でも、今月は使い過ぎたからお金ないよ!)

閑話休題。昼間は晴れて良い天気だったが日が暮れてからかなり
雲が厚くなっていった。

どうせなら良い画像を撮りたいと、しばし月を眺める。
こういう時は雲の流れがよくわかる。
月を隠したり、月の光が幻想的であったり、
時間の経過とともに雲が流れ変化していく。

拝殿と十三夜
画像

画像


綺麗な月の画像を撮りたいと眺めていたが、
そのうちデジカメで写すことより、月そのものを眺めることが
とても良い時間の過ごし方のように思えてきた。

会社ではパソコンを常に見ながら仕事して
その前後は携帯を使い、
家に帰っては又パソコンの前でブログを打っている(笑)

万葉の人たちも、平城京の人たちも、
平安京の人たちも月を眺め美しいと感じていただろう。
仕事や個人的なことで、結局一日中モニターを眺めている自分が
昔の人と同じようなことをしていると思えると、とてもHappyな気持ちになった。
本当に美しいものは時代を越えて美しいと思えるはず。

十五夜ほど騒がれないが、十三夜ってのもいい!
常に視線がスマホに行っている人たちも
たまには月を観てくださいな。とても綺麗です。

家に帰り招徳酒造のデザインボトル<秋の夜長>で月見酒
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
十三夜をめでながらの
月見酒なんて 風雅ですね

暫しの万葉人への…ワープですな(*^_^*)
いつの世も美しいものは 美しい
美しいと想える心がまた 美しいですね
みしぇる
2013/10/20 01:36
みしぇるさん

コメントありがとうございます。
雲に隠れた月は日本酒の瓶にデザイン
されてました。
#9
2013/10/20 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
十三夜 #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる