#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 花鳥風月 卯月

<<   作成日時 : 2014/04/07 01:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨年ほど早くはないが、それでも3月が見頃だった今年の「さくら」。
2月「梅」、3月「桃」、4月「桜」と豪華リレーを企てたが、
何しろ自然が相手ではこちらの思うようになってくれないのは仕方のないところ。
とはいえ、4月に「さくら」を外す訳にはいかない。
見頃は過ぎたかもしれないが、それならそれでいつもと違った
美しさを見出そう。4月1日から私的に「さくらweek2014」としてみた。

4月1日
先ず、最初に訪れたのは「六義園」
ここのしだれ桜は今年も観ておきたい。
画像


散りはじめというが、まだまだ魅力的である。
正門の近くにあるこのしだれ桜も見事だが、
奥にある桜も素敵である。
画像


4月2日
今回の「さくらweek2014」は殆ど夜桜になりそうなので、
昼休み、会社近くのお稲荷さんへ
画像

明るい中、観るさくらはやはりいい。

僕は会社の人とは殆ど飲みに行かないが、
会社で知り合った人は飲みに行く。
この日の夜は会社のシステムを担当していた人が転職し、
勤務地が五反田になったというので、
飲みに行き、目黒川でさくらを観る。
五反田あたりの目黒川沿いのさくらも悪くないが、
池尻大橋あたりが有名らしい。
しかし、この花筏は見事であった。
画像

こういう楽しみ方もあるのだと教えてくれたようだ。

4月3日
生憎の雨である。会社帰りどうしても行っておきたいのが、
大川(隅田川)のさくら。
画像

「雨の夜桜も悪くないさ」と粋がってみたものの、
早めに切り上げ、観音様にお参りし、「花水木」でそばをたぐることにした。

店に入ると「季節限定 さくらそば」のお品書きが目に入ったので、
それを頼む。
画像

見た目はいつものそばと変わらないが、
ひと口たぐると、さくらの香りが口の中から鼻に伝わってくる!

「乾燥させた桜を粉にして、そば粉に練り混んで製麺しているよ。
そばの実の色を考えたらピンクには着色しなきゃ色はでない。
着色料を加えるより、たっぷりさくらを使っている」

昨年、偶然に入った店だが、ここの主、若いけど実力者である。

この日は、目より鼻と舌でさくらを満喫した。
ごちそうさま!

4月4日
天気予報が外れ、空は青く、うららかな陽気らしい。
確かに良い天気だと思うが、とても寒い。
あまりに寒気がするので、体温を計ったら「39度」
仕事は午前中で切り上げ、そのまま病院へ直行。
病院で再度計ると「39.3度」
自己レコードを遥かに更新してしまった。
医者から解熱剤をもらい家に帰る。
最寄駅から家に帰る途中で撮ったのがこれ
画像

「さくらweek2014でこの画像が一番良いかもしれない。

4月5日
体温は37.3度まで下がった。
医者の出す薬はよく効く。
出かけようと思えば、出かけられないこともないが、
Yから電話があり、
「明日、休みになったから、入生田にまだ行ってないならいくか?」
この日は完全休養にしよう。
家から1歩も出なかったのは何時以来だろう?
少なくとも今年はじめてである。

4月6日
今朝の体温は「35.3度」2日で4度下がった。もう大丈夫。

もし、どうしても1か所でしかさくらを観ることができないとしたら、
今後はともかく、今の僕はここを選ぶだろう。
小田原、入生田にある長興山招太寺境内にある
しだれ桜である。

見頃は過ぎていると駅に掲示されていても、観ておきたい。
駅からの坂道は正直ツライが、それでも観ておきたい。
Yは寒いと言っていたが、こっちは汗かいて暑いくらいだ。
息も上がっているが、最後のカーブを曲がると観えてくるんだ。

この、しだれ桜の撮影ポイントはも少し登ったところにある
画像


撮影後、しだれ桜の前にある茶店で休憩
画像

(上の画像では判りにくいかもしれないが、)完全に見頃は過ぎている。
このしだれ桜は4年前の1月に幹と枝だけの状態で観てから
毎年、観にきている。満開の時期、そろそろ見頃の時期も観た。
今回は完全見頃を逸しているのだが、
それでも訴えかけてくるものがある。
世阿弥の「風姿花伝」ってこういうことなのだろうか?

そんなもの思いに耽っていると、又降りだしてきたので、
小田原駅に戻り、小田原城址公園へ。
ここでも雨が降ってきた。

さくらが見頃だというのに桃の花を優先して
コノハナサクヤヒメに嫌われたか?
否、そうじゃない。
熱が下がったからって、調子に乗らない方がいいよ
と、気遣ってくれたのであろう。

駅近くにある居酒屋で軽飲み&メシを食う。
この店の魚はなかなか美味い。
店名は偶然だね。
画像

(以前に撮ったものです)

魚(肴)が美味く、酒が進めば饒舌になるが、
こういう店で話すには相応しくないような話を
隣のテーブルでされていたのは、嫌だったなぁ。
真面目そうな兄ちゃん、かわいい嫁を姑から守るのは
君の役目だ。面倒でもNOと意思表示をしなきゃいけない時は
これからもしてくださいな。

家に帰ると空は青空、夕陽が美しかった。



「さくら」のほかにもうひとつ
4月2日、お稲荷さんに行く途中のビルの前で「シャガ」が
咲いていた。
画像

花の名前はあまり知らない僕が知っている
数少ない花のひとつ。
元々は帰化品種らしいが、美しい日本の花だと思う。
ここで観たシャガは完全に植えられたものであるが、

入生田でちょっと寄り道して観たこのシャガは自生のシャガであろう
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花鳥風月 卯月 #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる