#9 dynasty

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲が似合うのが本物の大人

<<   作成日時 : 2014/11/20 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

高倉健さんが鬼籍に入られたという悲しいニュースが日本中を駆け巡った。
松岡修三さんが帰国されたというのに、寒い日が続いているのは
このことだったのか…。

僕の場合、最も印象に残っている作品は世代的に『ブラックレイン』になる。
サングラス姿で<What'd I Say>を歌う(歌わされる)シーン。

「いくらハリウッド映画とはいえ、こんなことさせるなよ」と思いつつも
味のあるヴォーカルを聴かせてくれたし、
ラストシーンでは日本式にお辞儀をして感謝の意を表す
マイケル・ダグラスに対して
「そうじゃない、仲間とはこうするんだ」と
握手する高倉健さん。
映画のワンシーンなのだが、演技を超えた
この方の人為(ひととなり)が滲み出ているようで
ありきたりの表現だがもの凄く格好よかった。

お酒を飲まれなかったこともあるだろうが、
高倉健さんは珈琲がとても似合う。
「酒だけでなく、コーヒーも大人の飲み物」と
いうイメージがガキの頃あったな。
日本人が目指すべき「本物の大人」のお手本。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

横浜でコーヒーを楽しみたい時は
ホテル ニュー グランドのラウンジ『La Terrasse』になるが、
東京では『宮越屋珈琲 新橋店』の雰囲気が好きだ。

画像

画像


今年の京都旅行では「喫茶店」をサブテーマにした。
齢ばかりとってなかなか大人になりきれないが、
珈琲が似合う男にいつかはなりたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珈琲が似合うのが本物の大人 #9 dynasty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる